ギャンブル用語集

  • アクション – ゲーム全体でプレイヤーが使った金額の合計。
  • アクティブプレイヤー – ポーカーゲームに参加している人。
  • アドオン – ポーカーのゲーム中にチップを買い足すこと。
  • アグリゲートリミット – 各ゲームにおいてカジノ側に支払い責任が伴う上限額。 
  • アグリゲートウィニングス – ゲーム賞金の合計額
  • オール・オア・ナッシング – キノにおいて、全ての数字が引かれるか、ひとつも引かれない場合にのみ得られるチケット。 
  • アンティ – ポーカーにおいて、通常カードが配られる前にプレイヤーが払うべき賭け金。 
  • アーム – クラップスにおいて、ゲームの確率を変えるという特殊能力を持ったプレイヤー。
  • バカラ – ハイローラーの間で特に人気のテーブルゲーム。プレイヤーは「プレイヤー」または「バンカー」のどちらかを選んで賭ける。 
  • ビーフ – プレイヤー同士、またはプレイヤーとカジノやブックメーカーの間で起きる紛争。通常は賭けの結果を巡って起きる。 
  • ビギナーズラック – ゲームを始めたばかりの初心者が勝ち続けること。
  • ベット – ゲームの賭け金。1回のゲームで、プレイヤーは複数のベットを行うことができる。 
  • ベッティングリミット – 各ゲームにおいて、カジノ側が設定するプレイヤーの賭け金の上限。カジノによっては、最小額と最大額の両方が指定されていることもある。 
  • ブラックブック – ネバダ州のカジノにおいて、非常に「望ましくない」とされる人々の名前が記載されている帳簿。 
  • ブラックジャック – プレイヤーがディーラーを相手に勝負するテーブルゲーム。ディーラーに勝つには手札の合計をできるだけ21に近づける必要がある。ただし21を超えてはならない。最強ハンドはブラックジャックと呼ばれる、エースと10の組み合わせ。
  • ブラインド – ホールデムポーカーで強制的に支払わされる賭け金。 
  • ボーナス – オンラインカジノでアカウントの登録および入金時に提供されることがある特典で、金額は入金額によって決まる。 
  • バグ – トランプのジョーカー。 
  • バーンカード – 大半のゲームまたはポーカーの特定の段階において、山札を新しくした際に一番上のカードを取り除くこと。これにより一番上のカードがプレイヤーに見られるといったミスをなくすことができる。 
  • バイイン – テーブルゲームをプレイする際に現金でコインを購入すること。 
  • コール – ポーカーで相手の賭け金と同じ額を賭けること。
  • カードカウンティング - ブラックジャックでディーラーを出し抜くための方法。場に出されたカードを記憶し、そこから今後出てくるカードを予測する不正行為の一種。 
  • カジノアドバンテージ – カジノがプレイヤーに対して統計的に優位性を持っていること。詳しくは「ホームエッジ」を参照。
  • チェイス – ギャンブルでお金を失った場合に、それを取り戻すために行う賭けのこと。 
  • コールド – 当たりが出ないスロットマシン、または負け続けているプレイヤーを表す言葉。反対語は「ホット」。
  • ディーラー – ゲームでカードを管理し、ゲームの流れを把握しているカジノの従業員。ポーカー、ブラックジャック、バカラなど多くの人気ゲームでは、ディストリビューターが使われている。 
  • イーブンマネーベット – 1対1のオッズに賭け、勝った時に賭け金が倍になるような賭け方。
  • フィナーレ・シュナップス – フレンチルーレットにおいてプレイヤーがこれを宣言すると、ディーラーが11、22、33に賭け金を分配する。 
  • グリース – 賄賂。 
  • ハイローラー – カジノで大金を賭けるプレイヤー。カジノごとにその細かい定義は異なる。 
  • インサイドベット – ルーレットにおいて、テーブルの内側の数字に賭けること。

 

カジノでゲームをプレイしてみたいと思ったら、この用語集を何度も繰り返し復習しておきましょう。また、この用語集はギャンブル用語の全てをカバーしたものではありません。オンラインで他の用語集もチェックした上で、ご意見をお聞かせください。